映画「ローサは密告された」フル動画|DVDレンタル&無料で見放題!

映画「ローサは密告された」はどこ~~~!?

YouTubeデイリーモーション

パンドラAniTube

どれも探しても見つからない~~~!

そんなときは、やっぱ大手のTSUTAYAディスカスが最後の砦ですね(*^^*)

映画「ローサは密告された」|無料配信

それに違法の無料アップロードサイトは危険がいっぱいです。

下手したら罰則もあるので、あまり堂々と楽しむのには不向き…

だから無料キャンペーンのうちに、大手TSUTAYAの宅配&動画配信サービスを使うのがベストです。

映画「ローサは密告された」無料

もう映画クラスタのあいだでは当たり前になってきていますけど、まだの方はぜひ試しみてくださいね。


ツタヤの映像サービス借り放題・見放題!30日間0円!

ホントに映画「ローサは密告された」は面白い?レビューを集めました

欧米メディアの報道ではうかがい知れないフィリピンの闇
麻薬のはびこり、警官の腐敗が状態化したフィリピンのスラムの実態をリアルに切り取る作品。フィリピンで麻薬と言えば、ドゥテルテ大統領が、撲滅のための過激な政策が、欧米諸国から問題視されているが、この作品はドゥテルテ政権誕生以前のスラムの現実を描いている。
雑貨屋を営む、ごく普通の貧しい家庭が生活費のために麻薬を売っている。ある日妻のローサが逮捕され、釈放に高額の保釈金か他の売人を密告するよう強要される。そうして密告が連鎖していき、地域の信頼は崩壊。警官は押収した麻薬を横流し。この人々に救いはあるのか。一筋縄ではいきそうになり、社会が腐敗していく連鎖がドキュメンタリータッチで紡がれる。
主役のジャクリン・ホセがフィリピン人として初のカンヌ女優賞に輝いたが、そのリアルな佇まいが素晴らしい。ケン・ローやダルデンヌ監督などの作品が好きな人にオススメ。
1000本に1本の価値あり
ちとオーバーに書き過ぎたが、年50本映画館で映画を見るとして、2年に1本出合えるかどうかというレベルの作品だ。こんな作品を見ると、日本映画の99.9%、ハリウッド映画の90%は見る価値のない、地球資源の無駄遣いと思えてくる。
映画の根底にあるのは「貧困」以外の何物でもないのだが、日本含め、先進国に目に見える貧困がないからといって、描ける素材がないわけではないだろう。確かに60年以上前の日本にも、この映画と同じような状況はごろごろあり、日本映画もそうしたものを素材にするなど市、すごかったとは思う。豊かになり、平和になったことで、簡単にそういう素材が見つからないというのは分かりはするけれど…。少なくとも、実写ものには見るべきものはほとんどないよね。
昭和20年代、戦争直後の日本は確か、当時のフィリピンよりGDPは少ない時代があった。フィリピンは60年たっても人口だけ増えて、社会は成長してないんだ…。みんな日本に来たがるのはわかる。
ラストシーンの絶品さ
街の映画だった。湿気ある街と人と社会。そのどれもこれも突出して魅力的。ブレードランナーくらいの金をつぎ込まないと表現できそうにないごった煮で匂いもしそうな街に巣食うリアルな人の生活と犯罪と、その犯罪は街の人々の上から下まで全部繋がって芋づる式に登場する怪しく(魅惑的な)人々。その中で金を貸してくれる口の悪いおばちゃんと娘のやりとりに涙したかと思えば、ラストシーンの汗まみれになって団子食うローサの目線の先の親子の景色、それをみて涙溢れるあの表情は「戦メリ」のタケシを思い出す絶品さだった。
フィリピンの肝っ玉母さん
フィリピン映画が一般の劇場で公開され、結構人も入っているというのは、私たちアジア映画ファンにとってはうれしいことだ。近年の大阪アジアン映画祭ではフィリピン映画が毎年結構たくさん上映され、そのレベルの高さには目を見張る。
さて、この「ローサは密告された」だが、どこまでが事実を基にしているかは、私たちには推し量ることも難しいが、ある程度は現実のフィリピン社会を反映していると考えていいのだろう。この厳しいフィリピン社会を生きる人たちと、苦境を生き延びる力強さが感じられる作品だ。

スラム街で雑貨屋を営むローサ。夫は麻薬を扱い、自分もときどき手を出しているようだ。このスラム街の中では比較的裕福な方の部類に入るのであろうローサ一家だが、それでも生活はかつかつだ。(もちろん、社会全体、ましてや世界を基準とすれば超貧困家庭だが。)そんなローサ一家の生活を映画は時系列に沿って淡々と描いていく。何のけれんもなく、トリックやどんでんもなく、本当にストレートな表現だけが使われている。ドキュメンタリータッチと言ってもいいかもしれないが、ちょっと違う。
ある日、ローサの店に警察の手入れが入った。彼らはローサ夫婦を連れ去るが留置所に入れるわけではなく、自分たちの部屋に閉じ込める。もちろん、賄賂が目的だ。20万ペソ(50万円くらい)出せば解放するという。そこからがこの一家のしたたかなところ。さまざまな交渉術と家族の金策でこの危機を乗り越えようとするのだ。

この作品で「正義」が声たかだかにうたわれることは一度もない。この映画にも、フィリピン社会にも正義など存在しないのだ。警察が「悪」を非難することもないし、正しい道を歩むよう説得することもない。捕まった夫婦は裁判や服役などということはいっさい考えていない。はじめから金で解決することしか頭にないのだ。映画もいわゆる「社会派」の態度をとらない。警察は減額の代わりにたれこみを要求し、(そもそもローサ夫婦も密告されたのだが)それで捕まった売人はさらに別の警察幹部に連絡をとろうとする。誰も「法律」による解決など望んでいない。
ローサ夫婦は4人の子どもたちの必死の金策により何とか解放されるのだが、それで何かが解決されたわけではない。さらなる密告の連鎖は続いていくだろうし、彼ら夫婦には大きな借金が残る。

しかし、映画はとことん暗い印象を残すかというと、決してそうではない。金策に走り回る一家のしたたかさ。また、悪態をつきながらも彼らを助ける親戚やコミュニティ。それはそれで何とか回っていくフィリピン社会の不思議さみたいなものも描かれる。
我々の目から見ればとんでもなく絶望的な社会を描きながら、なぜか暗くはない。そこがフィリピン社会の面白さでもあり、この映画の良さでもある。

ローサは密告された 私は吐きそうになった
実話でなくても、この映画が造られた現実に、気が滅入ります。
「ボーダーライン」のセリフで、メキシコ警察は信用するな。麻薬カルテルに買収されてるぞ。ってありましたけど、買収されない道を選択した国も、大変ですね。腰にぶら下げた硬いもの使って、副業に余念がない姿は、給料だけで生活できない現実なのでしょう。腹が減っては、正義はできぬってことですかね。フライドチキンで、お腹いっぱいになってましたけど。結果、弱い者がさらに弱い者を叩く、ブルースは加速してゆくようです。
世界を支配するのは、明らかに、セックス、ドラッグ、バイオレンス。ここに、お金が潤滑油となって回転してゆくと云う、知りたくもない現実を、手振れ補正のない映像で、興行するあたり、ほとんど鬼畜の所業ですね。映画観て吐きそうになったのは、「ハートロッカー」以来です。

穴の開いたパンドラの箱みたいな作品ですが、家族愛と、悪態つきながらも、手を差し伸べる人がいるだけ、救いのある話です。重たい作品ですが、観て損はないと思います。観て気分が悪くなった時は、おばちゃ~ん、アイス0.5ちょうだ~いって、呼んでみましょう。きっと…手が後に回りますね。

引用:映画.com

なんともザワザワ・・・

まだ観ていない方は要チェックです。

TSUTAYAディスカスなら、ほかの作品やジャンル、つまり品揃えが抜群にイイですよ~!

映画「ローサは密告された」|フル高画質

圧倒的オススメ。

私も無料から始まり、今やヘビーユーザーです(*´∀`)


ツタヤの映像サービス借り放題・見放題!30日間0円!

コスパ抜群!こんなサービス欲しかったです

TSUTAYAディスカスは、近くに店舗がないときに利用するのに最適です。

私は、車を持っていません。

だから電車を乗り継いで店舗にいかなければならないのですが、往復の電車賃で1000円超えてしまいます。

それならTSUTAYAディスカスで郵送してもらえばいいや、と思いサービス利用に至りました。

交通費でDVD借りれてしまいますから。

映画「ローサは密告された」|無料ダウンロード

無料でいいの?と思ったけど・・・

あるプランであれば、初回月は無料というオススメポイントもあります。

ついでにTポイントも貯まるので、貯まったポイントで自分にも還元されます!

もし満足いかなければ、無料のお試し期間中に解約すれば、お金がかからないという嬉しいサービスもあります。

まぁ私の場合は、やっぱり面白くてず~~~っと継続してますけどね。

さすがTSUTAYA…自信があるから最初は無料でいいわけですね。

映画「ローサは密告された」DVDレンタル

ご自身の生活にあわせた使い方でOK

観たい映画を何本か定額リストに入れておくと、借りれるものから郵送されてくるので、家にいても自分が観たい映画を見れるという最高のサービスです。

ポストに投函されるので、家に不在のときでも受け取れますし、見終わったらすぐにポストに投函でまた新しい映画が送られてくるので、とても便利です。

仕事をしていると、週末外にでるのが億劫になるような性格の人には、うってつけだと思います。

プランもあって、月々4本までのプランか、動画配信も見放題で映画も借り放題のプランになります。

映画を観る時間がそんなにないのであれば、前者で十分ですが、家で時間を持て余しているような場合であれば、後者のプランがオススメです。


ツタヤの映像サービス借り放題・見放題!30日間0円!

子どもが夢中になる平和な休日

私の場合は、子どももいます。

子どもが観たい映画をピックアップして、届けてもらったりもするので、映画をみて大人しくしてくれているので、平和な休日が過ごせます。

パソコンがなくても、動画配信であればスマホやタブレットから観ることが出来ますので、車移動でぐずりそうなときでも、チャイルドシートに座ってみせておけば、大人しくみていてくれるので、助かります。

毎日が少しでも刺激的になりますように

ヒトというのは、「他人がした経験も、自分のチカラにすることができる」らしいです。

だから映画で、未知の刺激をもらうことは、きっと脳にも良いはず。

毎日の生活にもメリハリがでてきます。

いざというときは、すぐに解約もネット上で出来るので、どこかに出かけていって手続きする必要もなく、便利です。

以上、「映画「ローサは密告された」フル動画|DVDレンタル&無料で見放題!」でした!

まずは無料で試してみると、どんな感じか分かると思います。


ツタヤの映像サービス借り放題・見放題!30日間0円!