【前評判通り】ソード・オラトリア外伝1話(アニメ)のネタバレ感想

ソード・オラトリア外伝1話(アニメ)を観た人の感想

ソードオラトリア外伝1話を見ましたよ~!!

超面白かったです!!

最後がダンまちの最初に繋がっているんですね!

その演出よかったな~

ベートの「憧れてだの何だの言ってるうちは雑魚は雑魚のままだ」 ってセリフはつまり憧れるだけじゃなくて努力しろ、みたいな解釈でいいんですよね!

ソードオラトリア、外伝だからしかたないけどやっぱりヘスティアが出ないと寂しいな

ソードオラトリア、外伝だから完全に別の時間軸の話かと思ってたんだけどもしかして本編をアイズ目線で進めてく感じ?
引用元:https://www.yahoo.co.jp

なんだかソソりますね・・・!ゴクリ

ソード・オラトリア外伝1話(アニメ)をまだ観てない方はこちらへ

「まだソード・オラトリア外伝1話(アニメ)を観れてない!」
という方は、こちらをチェックしてみると良いですよ~
今なら無料ですぐにみれるはずです(終わってたらスミマセン汗)
ソード・オラトリア外伝1話(アニメ)の動画配信サービス(無料)はこちら!※違法ではありません

ソード・オラトリア外伝1話(アニメ)の気になる関連記事をピックアップ!

この記事なんかどうでしょ?
読んでいて興味深い気持ちになりました!
ついでにどうぞ。
ソード・オラトリア外伝1話(アニメ)の関連記事はこちら

ソード・オラトリア外伝1話(アニメ)のほかにオススメな作品

■逆境無頼カイジ

ギャンブルを通して、登場人物が大金欲しさに本性や薄汚れた心情を露骨に表すシーンが多く、人生の崖っぷちに追い込まれた人間の「真の感情」を的確に表現した作品でした。

登場人物はいわゆる「底辺」で、生活に困窮するほど金に困っていたり、借金の返済に充てる金が無い人間ばかりで、それゆえ金を掴むためであれば仲間を裏切ったり騙したり、或いはギャンブルに大敗し更に多額の借金を背負う羽目になると「親が借金の肩代わりをするから許してくれ」とギャンブルの関係者に打ち明けるなど、人間として最低な事や正気の沙汰である事などを平気でする様なキャラクターが何人もいました。

平常心で見ていた私は、言い方が悪いかもしれませんが、彼らのことをいわゆる「人間の屑」だと思いました。しかしながら、もし私が彼らと同じ様な状況に立たされていて、なおかつ仲間を裏切ることで数百万や数千万の大金を得るためなら、おそらく私も彼らと同じ様なことしてしまうだろうと思いました。

ソード・オラトリア外伝1話(アニメ)の動画配信サービス(無料)はこちら!※違法ではありません

ではでは、ソード・オラトリア外伝1話(アニメ)の感想とほかのオススメ作品の紹介でした!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする