映画「ワイルド・スピード EURO MISSION」の内容を暴露!

ワイルド・スピード EURO MISSIONを観た方の本音・・・!

完全に忘れていたので観直し!
うーんやっぱり面白い!!
でも戦車が出てきたところは笑える(;ω;)
規模が大きすぎて、、続編はまだ未鑑賞なので楽しみ!

複雑な内容の映画じゃなくて、単純なアクション映画を楽しみたいと思う時に観るなら最高だと思います。

シリーズ作の他を観ていないので、そこも大事なポイントかもしれませんね~。

機会あれば、シリーズ作品の第一作目とかを観てみたいです。

どんだけ長いんだ!あの滑走路!!

…全シリーズ観てきているので観てみる。
 6作目ともなるとマンネリ化するものだが、このシリーズにはマンネリ化するようなストーリーなんてないので、更にパワーアップしたド迫力のカー・バトルとアクションを愉しむべし。
 今回は、重戦車、飛行機も登場してのバトルに次ぐバトルの満載だ!
 あり得ない空中ランデヴー!
引用元:https://www.yahoo.co.jp

わりと辛辣なコメントもちらほら・・・って感じでしょうか。
ただワイルド・スピード EURO MISSIONは、好きな人はドハマリすると思います。

朗報:ワイルド・スピード EURO MISSIONを無料視聴するなら!

良いニュースがあります。
こちらでワイルド・スピード EURO MISSIONを無料動画として観ることができました!
まだ終わってないといいですけど・・・
ワイルド・スピード EURO MISSIONの動画配信サービス専門サイト

ワイルド・スピード EURO MISSIONについて触れたコンテンツ

ワイルド・スピード EURO MISSIONは賛否両論ありますけど、まぁ7:3で評価の高い声が多いですね。
ワイルド・スピード EURO MISSION関連のwebページへ飛ぶ!

個人的にオススメする他の作品!

ワイルド・スピード EURO MISSIONに興味あるなら、こんなのどうですか?
■キングコング 髑髏島の巨神

映画公開前、嫌というほどCMが流れ、ああ~ゴジラの次ね洋画なんてそんな言うほどにすごいものでもないだろうと思っていました。

正直、公開しても観にいきたいと思ってもいませんでした。

知り合いに誘われ、渋々というか、仕方ないなというノリで映画館に入りました。

ちょうど時間帯が3D版しかなくメガネをかけつつジュース片手に鑑賞開始です。

あらすじ等は連日のPRで入っていたので途中まではあーこんなもんねやっぱりね、というテンションでいたのですが主演のキングコングの登場シーン!震えました。

3Dなだけあて迫力は申し分なく。

音声にも痺れ躍動感、臨場感満載で気づけば髑髏島に引き込まれていました。

吹き替え版だったので、キャストのGACKTさん色気となんだかわからないけど危険なはずなのにとても安心してしまう声。

トム・ヒドルストンさんのルックスもちろん、Tシャツからわかる筋肉美にやられました。背筋がとっても素敵!

エンドロール後のゴジラの鳴き声に一気に現実に戻りました。

最後のはわたしにとって一番テンションが下がったというか。萎えた瞬間でした。

総評するといい映画でした。映像もとってもきれいでしたし、気持ち悪くならない心地よいグロさで表現されていましたし。

一度はハラハラするような映画を見ても悪くないなと思う作品でした。

ワイルド・スピード EURO MISSIONの動画配信サービス専門サイト
さてと、では「ワイルド・スピード EURO MISSION」の紹介と感想でした!
そろそろ眠いです、ありがとうござんした~!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする