映画「メリダとおそろしの森」の内容を暴露!

メリダとおそろしの森を観た方の本音・・・!

最初と最後では親子の関係がまるでちがうし。

それぞれの価値観を分かち合うような終わり方でよかった。

一番好きなシーンは、終盤のメリダのスピーチに聞き入っている母親(クマ)のところです。

よかったです
母と娘のすれ違いがぐっときました( ; ; )
女性は一度は見るべき映画だと思います!

ディズニーなので、ある程度の面白さは確定していると
私は確信していますし、メリダも面白いです。
ただ、今まで見たディズニー映画の中でも、下から数えるほうが
早いぐらいの面白さだと感じました。
引用元:https://www.yahoo.co.jp

わりと辛辣なコメントもちらほら・・・って感じでしょうか。
ただメリダとおそろしの森は、好きな人はドハマリすると思います。

朗報:メリダとおそろしの森を無料視聴するなら!

良いニュースがあります。
こちらでメリダとおそろしの森を無料動画として観ることができました!
まだ終わってないといいですけど・・・
メリダとおそろしの森の動画配信サービス専門サイト

メリダとおそろしの森について触れたコンテンツ

メリダとおそろしの森は賛否両論ありますけど、まぁ7:3で評価の高い声が多いですね。
メリダとおそろしの森関連のwebページへ飛ぶ!

個人的にオススメする他の作品!

メリダとおそろしの森に興味あるなら、こんなのどうですか?

■アルプスの少女ハイジ

ゴールデンウイーク期間中の二日間、ケーブルテレビのファミリー劇場で全話を一挙に放送しています。

私はこの番組を楽しみにしていて毎年欠かさず見ています。

子供から大人まで楽しめる深い、素晴らしい作品だと思います。

少女時代はストーリーを追いながらハイジの目線で物語を楽しみました。

アルムの山の美しさ、怖さ、可愛いヤギ達、クララとの出会い、優しいおじいちゃんやおばあちゃん。

歩けるようになったクララ・・・。ハイジと一緒になって笑ったり泣いたりしました。

時が経ち、母親となった今はハイジの周りの人たちの性格とか境遇、人間関係などを観察、想像しながらストーリーを楽しんでいます。

今年は、ハイジのおばさんであるデーテおばさんに初めて共感しました。

なくなったお姉さんの代わりにハイジを一人で育てたデーテおばさん。

独身でまだ若い彼女が女手一つで働きながらハイジを育てるのはさぞ大変だったと思うのです。

町の人やおじいさんはデーテおばさんに冷たいけれど、私は彼女がわがままだとは思いません。

彼女なりにハイジを大切に育て、自分の仕事も頑張っている。

きれいな服を着ておしゃれもしたい年頃です。

何よりハイジをあんなに素直ないい子に育てた彼女は素晴らしいと思いました。

少女時代の私は彼女を単なるわがままな女性としか見ておらず、こんなことを思いもしませんでした。

この作品を通して自分自身の変化や成長にも気づくのです。

きっとこの先、年を重ねておばあちゃんになった時でさえ、この物語は私に新たな一面を見せてくれるかもしれません。

宮崎駿さんはやっぱりすごいですね。

メリダとおそろしの森の動画配信サービス専門サイト

さてと、では「メリダとおそろしの森」の紹介と感想でした!
そろそろ眠いです、ありがとうござんした~!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする