東京公園の視聴報告【◎】

東京公園を観た方の本音・・・!

主人公が追う女性は東京の公園をあちこちと巡っているが、女性はまるでタブーであるかのように東京最大の公園に辿り着きはしない。主人公の視線は誘惑され、遮断されることを繰り返すだけである。

主人公の義理の姉との仲も、タブーであるかのように微妙な距離を保ったまま物語が進む。

彼は肉眼ではなく、カメラのレンズを通してのみ、そのタブーに接近することができる。

榮倉奈々のクソサブカル女の演技がうまい。見事にうざったさを出している。

後出し方式の関係性はよかったかな。人は人を求めるものなんです。
引用元:https://www.yahoo.co.jp

わりと辛辣なコメントもちらほら・・・って感じでしょうか。
ただ東京公園は、好きな人はドハマリすると思います。

朗報:東京公園を無料視聴するなら!

良いニュースがあります。
こちらで東京公園を無料動画として観ることができました!
まだ終わってないといいですけど・・・
東京公園の動画配信サービス専門サイト

東京公園について触れたコンテンツ

東京公園は賛否両論ありますけど、まぁ7:3で評価の高い声が多いですね。
東京公園関連のwebページへ飛ぶ!

個人的にオススメする他の作品!

東京公園に興味あるなら、こんなのどうですか?

■アウトレイジ ビヨンド

前作「アウトレイジ」のその後を描いた作品です。

これぞ北野映画という極道の抗争をテーマにした作品で、キャッチコピーが「全員悪人」。

ほとんど女性の出演者がいない、ハードボイルドな作品です。

特筆すべきは、役者陣です。

どちらかと言えば良い人柄の役が多かった、好感度の高い役者さんまでが悪人として登場します。

三浦友和さん、加瀬亮さんなどが裏切りを重ねる極道役で出演していて、普段の姿からは想像もつかない悪人ぶりで役者としての凄さに鳥肌が立ちます。

豪華役者陣の中にいてもひときわ存在感を放っているのはやはり監督でもある北野武さんで、主役はやはりこの人でないと!と思わせます。

北野武監督独特の世界観があり、暴力描写もどこかインテリジェンスを感じさせます。

これぞバイオレンスエンターテインメント、と感じることのできる作品です。

東京公園の動画配信サービス専門サイト

さてと、では「東京公園」の紹介と感想でした!
そろそろ眠いです、ありがとうござんした~!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする