映画・怒りの動画視聴レビュー!オススメ度5lv.

怒りを観た方の本音・・・!

話は全体的によかった。

それぞれディープなところも触れ、信頼するをテーマにやってきた感じがする。

警察から電話がかかってきたり通報したりと犯人?と思わせる演出はいいと思う。

でも犯人一人だけ特に疑われるような場面もなくあるとすれば唯一怒り狂ってる場面だけ。

怒とかく理由もほしい。前殺した時は同情したからというはっきりした理由が描かれている。

今回怒と書いたのは米兵が途中で逃げたからという理由でいいのかな?そこも曖昧。

米兵の話が長すぎて肝心の犯人のオチが弱い。

もうちょっとサイコパス?らしさを生かしたものにしてほしかった。

市橋容疑者をモチーフにしたり、沖縄の米軍基地や米兵の婦女暴行を描いたりと、憤りを感じる実社会の事件や問題を要素に入れた「社会」映画なのか。

それとも、人を愛したり、信じたり、裏切られたりという「人間」映画なのか。

それともそのどちらもなのか。

本当に描きたかったのは後者だったのではないか。

この素晴らしいキャストで、それに撤すれば本当に名作になり得ただろう。

素晴らしかった!

最高でした。吉田修一はやっぱり面白いし、イ・サンイル監督の演出も素晴らしいし、俳優さん全て凄まじかった。

小説読んでないけど、言いたい事伝えたい事全て完璧に映像化出来てるんじゃないかと思う。

俳優としては、特に宮崎あおいさんと森山未來さんが印象に残った。

宮崎あおいさんの頭の弱い感じと一途さ、森山未來さんの一見、達観した感じの良きお兄さんからのキレやすいキャラクターは作り物ではなく、こういう奴周りにいるわと身近に感じる事が出来た。
引用元:https://www.yahoo.co.jp

わりと辛辣なコメントもちらほら・・・って感じでしょうか。
ただ怒りは、好きな人はドハマリすると思います。

朗報:怒りを無料視聴するなら!

良いニュースがあります。
こちらで怒りを無料動画として観ることができました!
まだ終わってないといいですけど・・・
怒りの動画配信サービス専門サイト

怒りについて触れたコンテンツ

怒りは賛否両論ありますけど、まぁ7:3で評価の高い声が多いですね。
怒り関連のwebページへ飛ぶ!

個人的にオススメする他の作品!

怒りに興味あるなら、こんなのどうですか?

■あなたのことはそれほど

このドラマを見ていると、客観的にみると不倫はいけないことだっていうことは、わかるけれど、不倫をしている人はその人のワールドにじっくりはまってしまって、なかなか脱却できないんだろうなと思いました。

人の生まれた子どもに女性ヒロインが「人の子なんてかわいくない」っていう発言は、嫉妬心からなのは分かるけれども、客観的にみると人としてどうなんだとしか思えない、けれど私自身も不倫にはまってしまうと、あんなふうに周りが全く見えなくなってしまうのかと思うとぞっとしますね。

このドラマは不倫のかなりリアリティなところを描きだしていて、視聴者に考えさせられるものがあるのかなと思いました。

まぁ、でも不倫の最中の人は、このドラマは見たくないのかなとも思いました。

今後、優しいだんなさんだった東出さんがどのように変貌していくのか、ゾクゾクしながらも楽しみです。

怒りの動画配信サービス専門サイト
さてと、では「怒り」の紹介と感想でした!
そろそろ眠いです、ありがとうござんした~!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする