映画「監獄島」が面白かった!ネタバレ感想レビュー

監獄島を観た人の感想

筋肉フゥー!!
アホとバカとグズとなに考えてるかわからないやつしか出てこないからどうでもいい。

死刑囚同士の殺し合いがきちんと見たかったのに、変に運営が介入するのでそっちの興味がぶれる。

足首のタグを引き抜けば簡単に爆死させられるので女でも勝てるというのもどうだろう。

強くてやばい殺人なんかなんとも思わないような凶悪犯同志が血で血を洗う殺し合いをするのが見たかった。

日本人の空手家みたいな男が空手関係なくなってしまうのも残念だった。

 スティーブ・オースティンがどう見ても優しそうで、生き残ってくれてよかった。

強いやつと最低なやつ
こういうの好きです。
引用元:https://www.yahoo.co.jp

なんだかソソりますね・・・!ゴクリ

監獄島をまだ観てない方はこちらへ

「まだ監獄島を観れてない!」
という方は、こちらをチェックしてみると良いですよ~
今なら無料ですぐにみれるはずです(終わってたらスミマセン汗)
監獄島の動画配信サービス(無料)はこちら!※違法ではありません

監獄島の気になる関連記事をピックアップ!

この記事なんかどうでしょ?
読んでいて興味深い気持ちになりました!
ついでにどうぞ。
監獄島の関連記事はこちら

監獄島のほかにオススメな作品

■美女と野獣

私はもともとディズニーが好きでしたが、ディズニー映画はあまり観に行ったことがなくて、
今回「美女と野獣」が公開されるということで、ゴールデンウィークの休みを利用して観に行きました。

村一番の美女のベルをエマ・ワトソンが演じており、
ハリー・ポッターのハーマイオニーのイメージが強かったのですが、全くそれも気にならず、
ベルとしてのビジュアルも、演技もとてもハマっていて、とても感情移入できました。

また、野獣や燭台のルミエール、ポット夫人など、お城のキャラたちの表情もとても細かく表現されていて、
目の動きや、ちょっとした口の動きなど、そこらへんのCG技術にも感心させられるほど精巧に作られており、そこもこの映画の見どころの1つだと感じました。

個人的にはピアノの椅子のフルフルが好きです。笑

また冒頭から歌で始まり、また随所にも歌が散りばめられていたので、飽きることなく観ることができました。

サントラが欲しくなるくらいに良い曲ばかりで、これはぜひ映画館でもCDでも、繰り返し聴きたくなるものばかりでした。

全体として、上手く1つのストーリとしてまとめられており、これがディズニーの世界の王道であると、映画の最後には思わず拍手しそうになるほどの作品でした。

監獄島の動画配信サービス(無料)はこちら!※違法ではありません
ではでは、監獄島の感想とほかのオススメ作品の紹介でした!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする