貞子vs伽椰子の評価まとめ

貞子vs伽椰子を観た人の感想

ギャグです。もう。怖がらせたいのか、笑わせたいのか、意味不明。友人は多少ビクビクしていましたが、ホラー慣れした私としてはなんの事はないごちゃ混ぜ映画。

全くもって勢いがあった頃のJホラーの素晴らしさに遠く及ばない。

これは、もう救いようがありません。いつからこういった路線を進み始めたのかは知りませんが、これはホラーとは言えないです。

俳優陣も演技派ではなく話題性があるタイプのキャスティングに不満。 山本美月さんはかわいいと思いますがこの手のホラーには若者ではなくある程度の年齢になった演技力のある俳優陣をキャスティングすると作品に重みが増すと思うのですが、きゃぴきゃぴした軽いノリに感じてしまいます。

ガチバトル
想像してたよりがっつり対決してた!

自立型のスタンドバトルのように(笑)

スタンドが動く度にリアルションする2人の美少女に爆笑!最後まで楽しめた。

貞ークィーンバイツァダストが発動するところ良かったので、ジョジョの実写化は白石監督にお願いしたかった。

オチ以外はまぁまぁ良いと感じた。
オチが「えっ?」って感じなのは次回作に繋げる為だったと思うので仕方ない。

ただ、もし貞子Vs伽倻子2が出ないんだとしたら意味がわからない。

どっちかが勝つか引き分けるかではなく、まさかのフュージョンだとは(笑)

とりあえず今後に期待。
引用元:https://www.yahoo.co.jp

なんだかソソりますね・・・!ゴクリ

貞子vs伽椰子をまだ観てない方はこちらへ

「まだ貞子vs伽椰子を観れてない!」
という方は、こちらをチェックしてみると良いですよ~
今なら無料ですぐにみれるはずです(終わってたらスミマセン汗)
貞子vs伽椰子の動画配信サービス(無料)はこちら!※違法ではありません

貞子vs伽椰子の気になる関連記事をピックアップ!

この記事なんかどうでしょ?
読んでいて興味深い気持ちになりました!
ついでにどうぞ。
貞子vs伽椰子の関連記事はこちら

貞子vs伽椰子のほかにオススメな作品

■アナと雪の女王

これまでミュージカル映画というものに苦手意識がありましたが、この作品ではそれを感じることなく世界観に入り込むことが出来ました。

それはやはり、主人公であるエルサの声を担当した松たか子さんと、その妹役を務めた神田沙也加さんの声優としての演技力・歌唱力が優れていたというのが大きな要因の1つです。

また、劇中においてエルサが「LET IT GO~ありのままで~」を歌うのは、これまでの抑圧から自らを解放した瞬間です。

世界の全てを凍らせることは決していいことではありませんが、それでも彼女の解き放たれた感覚は、現代社会において厳しい生活をしいられている人間に何らかしらの勇気や希望を与えたのではないでしょうか。

私自身、あのシーンを見ていて何故か心が晴れやかになりました。

また、最後がハッピーエンドというのも嬉しかったです。

貞子vs伽椰子の動画配信サービス(無料)はこちら!※違法ではありません
ではでは、貞子vs伽椰子の感想とほかのオススメ作品の紹介でした!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする