青空エールがダメな理由?

青空エールを観た方の本音・・・!

物語が何を表現したいのかわからない映画。 スタンドでの主人公の暴走…
物語が何を表現したいのかわからない映画。

スタンドでの主人公の暴走、3年生になって基礎から学び出す主人公、あの怪我での復帰が早すぎる竹内君、病院で迷惑を考えず演奏し出す部員達、ツッコミどころが絶えない映画。

キラキラ眩しい素敵な映画
なんてキラキラして、励まされる映画なんでしょう。

私も中学の頃吹奏楽を本気でやっていましたが
つばさと山田くんのひたむきさに
若き頃を思い出して涙が出ました。

何かに夢中になれるって本当に素敵なことだなぁと。
青春を思い出させてもらいました(*^^*)

これぞ、青春!!!!
嫌味がない、綺麗な映画!
心が浄化された気がします(笑)

太鳳ちゃんの弱々しい時の演技と、強さを見せる時の演技のギャップがとっても良かったなぁ。

水島くんは初心者の小野さんと真直ぐにぶつかっていく姿勢が素晴らしかった。彼が一番映画の中で成長していたように見えましたね。水島くんはこうありたかった学生像で、眩しかった。

脇役も皆人間味を感じさせる素晴らしい映画だったと思います。
引用元:https://www.yahoo.co.jp

わりと辛辣なコメントもちらほら・・・って感じでしょうか。
ただ青空エールは、好きな人はドハマリすると思います。

朗報:青空エールを無料視聴するなら!

良いニュースがあります。
こちらで青空エールを無料動画として観ることができました!
まだ終わってないといいですけど・・・
青空エールの動画配信サービス専門サイト

青空エールについて触れたコンテンツ

青空エールは賛否両論ありますけど、まぁ7:3で評価の高い声が多いですね。
青空エール関連のwebページへ飛ぶ!

個人的にオススメする他の作品!

青空エールに興味あるなら、こんなのどうですか?

■BORUTO

私はもともとNARUTOが大好きで、いままですべてのNARUTOの劇場版を見てきたのですがこの作品はその中でもダントツで一番面白かったし、涙が止まりませんでした。

大好きなNARUTO世代のみんなが大人になり、その子供たちが活躍するということだけでも、私にとってはすごく感慨深いものでした。

子供の頃はひとりぼっちだったナルトにたくさんの仲間ができ、家族ができ、火影になって木の葉の里を守っている成長ぶり。

そしてボルトに大切なことを教えようとする姿。涙が止まりませんでした。

そしてなにより一番鳥肌が立つくらいかっこよかったのが、サスケとの共闘シーンです。きっとファンが長年待ち望んでいた瞬間だと思います。

ボルトが最後に、螺旋丸をするシーン。その時に。死んだ自来也や、ミナト、ネジが出てきた時には涙腺が崩壊しました。本当に最高の映画だと思います。

青空エールの動画配信サービス専門サイト
さてと、では「青空エール」の紹介と感想でした!
そろそろ眠いです、ありがとうござんした~!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする