【賛否両論】聖の青春は退屈?でも…

聖の青春を観た人の感想

将棋への愛がよくわかる

演者さんがとにかく素晴らしい!

リリーさん、柄本さん、ヤスケンさん、北見さん、筒井さん!格好よくて凄い芝居を見れました。

なにより、東出さんには本当にビックリさせられました。

失礼ながら、ごちそうさまでは、このレベルの役者さんとは思っていませんでした。

ご本人の根底に、将棋好きという思いと羽生さんに対する敬愛の念が流れているのを驚く程よく見て取れて清々しい気持ちになりました。

演出にもテレビドラマとはちがう映画としての美しさが、ふんだんに入っており、丁寧な心情描写のために間をおいて、間をおいて描くシーンは息をのみました。

現代の視聴者に合わせるなら、もう少しエンタテイメント要素を入れても良かったのかもしれませんが、同時期にテレビドラマのような将棋映画が撮られていたので、これで良い気もします。

原作未読ですがおもしろかった! 3段?昇段の対局中の鼻血シーンとそ…
原作未読ですがおもしろかった!

3段?昇段の対局中の鼻血シーンとその後の飲みでの聖のお札を破り捨てるシーン
よかったです
引用元:https://www.yahoo.co.jp

なんだかソソりますね・・・!ゴクリ

聖の青春をまだ観てない方はこちらへ

「まだ聖の青春を観れてない!」
という方は、こちらをチェックしてみると良いですよ~
今なら無料ですぐにみれるはずです(終わってたらスミマセン汗)
聖の青春の動画配信サービス(無料)はこちら!※違法ではありません

聖の青春の気になる関連記事をピックアップ!

この記事なんかどうでしょ?
読んでいて興味深い気持ちになりました!
ついでにどうぞ。
聖の青春の関連記事はこちら

聖の青春のほかにオススメな作品

■この世界の片隅に

まず、太平洋戦争末期のストーリーということで悲しいもの覚悟で見ましたが、その時代の日常を描いたもので少し笑いもあるほど、重くはないものでした。

この映画の見どころは、ヒロインとその夫、その2人それぞれの過去の思いを寄せていた人との関係です。

結婚すると、自分の選んだ人が正しかったのか、前の恋人と結婚していたら、また別のあの人だったらなんて考えることもありますが、それはただ選ばなかった道であり正しい間違いではなくそれが最善だったと思わせてくれ、見終わった後にはとても心が穏やかになりました。

結婚したヒロインが初恋の幼馴染との最後かもしれない再会で関係を拒んだこと、夫が好いた女性との結婚を諦めること、自分だったらどの選択をしだろうと考えさせられました。

この映画の舞台は戦争中で恋愛も生活すらも自由が許されない時代だけれども、人の思うこと悩みはどの時代も同じなのかもですね。

聖の青春の動画配信サービス(無料)はこちら!※違法ではありません
ではでは、聖の青春の感想とほかのオススメ作品の紹介でした!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする