ホワイト・バレットは本当にツマラナイのか?

ホワイト・バレットを観た人の感想

面白かった
クライマックスの病院の中での銃撃戦と最期のオチが良かった

ヒーロー的な人物不在の面白さ
不穏で緊張感漂う90分弱。

お互いの思惑の探り合い隠し合いからクライマックスの長回し銃撃戦の緩急が気持ちいいし、ラストの後味も医療サスペンス感があって好きですよ。

やや不思議なリズムだけど面白かったです。

見てて楽しい
色んな映画から色んな要素を持ってきて組み立てたような作品なんだよね。

うまくまとめられてるから、観てて飽きない。

ヴィッキー・チャオが大人な感じで良かったよ。
引用元:https://www.yahoo.co.jp

なんだかソソりますね・・・!ゴクリ

ホワイト・バレットをまだ観てない方はこちらへ

「まだホワイト・バレットを観れてない!」
という方は、こちらをチェックしてみると良いですよ~
今なら無料ですぐにみれるはずです(終わってたらスミマセン汗)
ホワイト・バレットの動画配信サービス(無料)はこちら!※違法ではありません

ホワイト・バレットの気になる関連記事をピックアップ!

この記事なんかどうでしょ?
読んでいて興味深い気持ちになりました!
ついでにどうぞ。
ホワイト・バレットの関連記事はこちら

ホワイト・バレットのほかにオススメな作品

■ふしぎ遊戯

この話はみやかという高校生の少しおバカだが芯は持っている女の子とゆいという頭が良く可愛い女の子がほんの異世界に吸い込まれてっという話だ。

みやかたゆいが吸い込まれて変な男達に捕まりそうになるが、そこにあのたまほめが助けにくる。

ここでの最初のたまほめはお金のことばっかで、あんまり好きじゃない笑

そのあとまた現実世界に戻るが、ゆいとはぐれその間ゆいは、実はまだ異世界にいてそれも知らない男達にレイプされる。

みやかはそんなことも知らず、現実世界でゆいを探すがいなくまだ異世界に飛び込む。

そこにたまほめとあいイケメンの皇帝に会い、朱雀の巫女と認められほかのしちせいしたちを探し始めるという話だ。

みやかはたまほめとはなれたりくっついたりするがなんだかんだで2人の絆は深くでも現実と本の世界の住人っということで悩むことが多々あるがそんな儚い恋にキュンっとして悲しくなる。

最後は仲間達が死んでいってしまうがみんなはずっと近くにいる的な感じでハッピーエンド?のように終わる。

ホワイト・バレットの動画配信サービス(無料)はこちら!※違法ではありません

ではでは、ホワイト・バレットの感想とほかのオススメ作品の紹介でした!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする