【賛否両論】アップルとわたしのカラフルな世界は退屈?でも…

アップルとわたしのカラフルな世界を観た方の本音・・・!

洋画の吹き替えなので素っ気ない感ある喋り方がリアルで日常もこんな感じなのかなあっておもいましたね

泣いた時の声、悲しい時の声、笑い方、新しい富田さんがみれたのかなあみたいな感覚はある

作品的にもうるっときたシーンもあって好きな作品だった。

レンタルで視聴。 目の不自由な主人公の少女と、盲導犬ならぬ盲導馬のミニチュアホースアップルのお話。

動物ものはいいね!まあ和む。

テレビでやるホームドラマ並みの出来だけど、馬かわいいから許せる。

乗馬事故で失明した少女と、それを支える家族の話。

同じ様に視覚障害を持つ少年、そして盲導馬との出会いなどにより少しずつ希望を取り戻す話が綺麗でなかなかオススメです。

引用元:https://www.yahoo.co.jp

わりと辛辣なコメントもちらほら・・・って感じでしょうか。
ただアップルとわたしのカラフルな世界は、好きな人はドハマリすると思います。

朗報:アップルとわたしのカラフルな世界を無料視聴するなら!

良いニュースがあります。
こちらでアップルとわたしのカラフルな世界を無料動画として観ることができました!
まだ終わってないといいですけど・・・
アップルとわたしのカラフルな世界の動画配信サービス専門サイト

アップルとわたしのカラフルな世界について触れたコンテンツ

アップルとわたしのカラフルな世界は賛否両論ありますけど、まぁ7:3で評価の高い声が多いですね。
アップルとわたしのカラフルな世界関連のwebページへ飛ぶ!

個人的にオススメする他の作品!

アップルとわたしのカラフルな世界に興味あるなら、こんなのどうですか?

■高校教師

1993年の大ヒットドラマ『高校教師』が、四半世紀たった今でも大好きです。

若い高校教師と女子高校生という禁断の恋愛、今だったらクレームが寄せられてできないテーマかもしれません。

真田広之と桜井幸子という、どちらも透明感がありつつもどこか陰のある役柄が演じられる役者で本当に素敵でした。

その周りのキャストも、赤井英和といい京本政樹といい良い味を出していました。

ドラマで使用された森田童子の歌も、このドラマの雰囲気にピッタリとハマっていました。

初めて見た時は自分がまだ子供だったので、桜井幸子演じる女子高校生繭の視点で見ていました。

けれど大人になった今は、真田広之演じる高校教師羽村の視点でも楽しむことができます。

このドラマがヒットしたことで、映画化や続編化などもされましたが、やはり一番最初の繭と羽村の物語が一番好きです。

アップルとわたしのカラフルな世界の動画配信サービス専門サイト

さてと、では「アップルとわたしのカラフルな世界」の紹介と感想でした!
そろそろ眠いです、ありがとうござんした~!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする