映画「人生フルーツ」|無料動画で視聴できる?

映画「人生フルーツ」はどこ~~~!?

YouTubeデイリーモーション

パンドラAniTube

どれも探しても見つからない~~~!

そんなときは、やっぱ大手のTSUTAYAディスカスが最後の砦ですね(*^^*)

映画「人生フルーツ」|無料配信

それに違法の無料アップロードサイトは危険がいっぱいです。

下手したら罰則もあるので、あまり堂々と楽しむのには不向き…

だから無料キャンペーンのうちに、大手TSUTAYAの宅配&動画配信サービスを使うのがベストです。

映画「人生フルーツ」無料

もう映画クラスタのあいだでは当たり前になってきていますけど、まだの方はぜひ試しみてくださいね。


ツタヤの映像サービス借り放題・見放題!30日間0円!

ホントに映画「人生フルーツ」は面白い?レビューを集めました

老いるほど豊かに実る生き方。“団地映画”の要素も
団地の一角、雑木林と菜園に囲まれた平屋。一見ちぐはぐな取り合わせのように思えるが、この配置には深い意味と歴史がある。平屋の家主は、ここ名古屋近郊のニュータウンの計画に関わった建築家と、その妻。NT開発では理想がかなわず失われてしまった「里山のある暮らし」を取り戻そうと、建築家は土地を買い家を建てた。妻は多種多様な野菜と果物を手塩にかけて育て(作業は夫も本格的に手伝う)、手間を惜しまず丁寧に料理を作る。
90歳と87歳。老夫婦の素朴な人柄と、お互いを気づかいほぼ自給自足の生活を楽しむ姿が、ほほえましくうらやましい。さらに、自分の老後を思わずにいられない。こんなに豊かで実りある暮らしが果たしてできるのか、と。
昨年は「桜の樹の下」という、団地の独居老人たちを追った傑作ドキュメンタリーがあった。本作も、少し変わった切り口の団地映画として、滋味豊かな気づきと学びをもたらしてくれる。
人生 、こつこつ 。
祖母にとても勧められ観ました。正直始めはあまり興味がなく、予告編やポスターさえ見ずに「人生フルーツ」という名前だけで映画館に入りました。
わたしはまだ結婚なんて未知の領域でさらにそこから何十年も連れ添う相手なんて想像もつかない歳です。ただ2人の生活はこの映画を勧められた祖母の生活にとても似ていて自分の祖父母を見ているようなそんな親近感がありました。
何と言っても「僕はなにを植えたかなんて分からないからプレートを作るんだ」といって真っ黄色に塗ったプレートを1つ1つコメントをつけて作るその姿と、「わたしじゃがいも苦手なのよ。すぐお腹いっぱいになるでしょ、じゃがいもってだけだやなの。」っていいながらも嬉しそうにコロッケを作り続けるその姿。穏やかなこの流れで終わるのかと思ったら、戦争での出来事、さらには修一さんの死 。
その姿は数年前亡くなったわたしの祖父を思い出しました。英子さんが「待っててね、わたしも行くから待ってて」という言葉に映画館内の人のすすり泣きがあちらこちらから聞こえてきました。

この映画で面白いなと思ったのは、亡くなったその後のシーンに新たなプロジェクトに取り掛かっていたというストーリーを持ってくるところ。修一さんは亡くなったけれど、その心は次の世代へと引き継がれていって行くその流れがすごく素敵だと思いました。
音楽もうきうきしたりする雰囲気にとてもぴったりで、なんといっても樹木希林さんのナレーションも絶妙なマッチングです。
私たちの前ではあまり涙を見せなかった祖母も涙を流したのでしょうか。なにを思ってこの映画を観てたのでしょうか。分からないけど、伝いたい想いがこの映画に詰まっていたのかなと思います。

究極の贅沢。
古くて新しい。何歩も先を行っている生き方だ。土作り。人間力。ふたつとも歳を重ねるごとに厚みを増す。タイトルが素晴らしい。恐るべし東海テレビ。
自分で丹精込めて作った作物はホントに美味しい。そして愛おしい。土と触れ、太陽の恵みに感謝して、季節の移ろいを愛でる。家族と笑う。足りないものは信用できる人から買う。美味しかったらお礼を言う。
PCは便利だけれど、手書きもいいよね。あの文字、あの絵。建築家の修一さんは、会社を引退してからも構想し続けた。あれは、修一さんの夢の続きだったんじゃないかな。それが形になるって、震えたわ。なんか未来を感じた。企業の看板がなくても、縁が取り持つ技術の継承に。
世の中は便利になったけれど、現代人はムダに忙しい。けれど、私たちはもう少し自分の価値観に素直になっていいのかもしれない。修一さんと英子さんの暮らしは、そんな私たちに未来を生きるヒントをくれる。
うらやましい人生
こんな風に老いていきたい、と誰もが思うのではないか。あまりにも自然で、ありのままで、友達のような夫婦。そんな中で、90歳になっても社会に求められ、活躍できるのがうらやましいし、素晴らしい。
ほんとうの「暮らし」とは
戦後の高度経済成長の中で風の通り抜ける暮らしを提案し、自らの生活でそれを実証した夫婦の記録。
現代の日本において求められている自然の豊かさを50年以上前に唱えていた津端修一さんの願いは本編ラストの病院の設計に携われることへの喜びの手紙が物語っていると思う。また、そんな夫を支える英子さんの芯の強さ。庭の作物につけられたプレートのコメントのユーモア溢れるコメントは暮らしをより豊かにする重要な役割に違いない。

こんな暮らしがあったんだ。と、気付くことが出来た素晴らしい作品。後半は涙が止まらなかった。あと、修一さんの描くイラストがとてもかわいい。笑

引用:映画.com

なんともザワザワ・・・

まだ観ていない方は要チェックです。

TSUTAYAディスカスなら、ほかの作品やジャンル、つまり品揃えが抜群にイイですよ~!

映画「人生フルーツ」|フル高画質

圧倒的オススメ。

私も無料から始まり、今やヘビーユーザーです(*´∀`)


ツタヤの映像サービス借り放題・見放題!30日間0円!

コスパ抜群!こんなサービス欲しかったです

TSUTAYAディスカスは、近くに店舗がないときに利用するのに最適です。

私は、車を持っていません。

だから電車を乗り継いで店舗にいかなければならないのですが、往復の電車賃で1000円超えてしまいます。

それならTSUTAYAディスカスで郵送してもらえばいいや、と思いサービス利用に至りました。

交通費でDVD借りれてしまいますから。

映画「人生フルーツ」|無料ダウンロード

無料でいいの?と思ったけど・・・

あるプランであれば、初回月は無料というオススメポイントもあります。

ついでにTポイントも貯まるので、貯まったポイントで自分にも還元されます!

もし満足いかなければ、無料のお試し期間中に解約すれば、お金がかからないという嬉しいサービスもあります。

まぁ私の場合は、やっぱり面白くてず~~~っと継続してますけどね。

さすがTSUTAYA…自信があるから最初は無料でいいわけですね。

映画「人生フルーツ」DVDレンタル

ご自身の生活にあわせた使い方でOK

観たい映画を何本か定額リストに入れておくと、借りれるものから郵送されてくるので、家にいても自分が観たい映画を見れるという最高のサービスです。

ポストに投函されるので、家に不在のときでも受け取れますし、見終わったらすぐにポストに投函でまた新しい映画が送られてくるので、とても便利です。

仕事をしていると、週末外にでるのが億劫になるような性格の人には、うってつけだと思います。

プランもあって、月々4本までのプランか、動画配信も見放題で映画も借り放題のプランになります。

映画を観る時間がそんなにないのであれば、前者で十分ですが、家で時間を持て余しているような場合であれば、後者のプランがオススメです。


ツタヤの映像サービス借り放題・見放題!30日間0円!

子どもが夢中になる平和な休日

私の場合は、子どももいます。

子どもが観たい映画をピックアップして、届けてもらったりもするので、映画をみて大人しくしてくれているので、平和な休日が過ごせます。

パソコンがなくても、動画配信であればスマホやタブレットから観ることが出来ますので、車移動でぐずりそうなときでも、チャイルドシートに座ってみせておけば、大人しくみていてくれるので、助かります。

毎日が少しでも刺激的になりますように

ヒトというのは、「他人がした経験も、自分のチカラにすることができる」らしいです。

だから映画で、未知の刺激をもらうことは、きっと脳にも良いはず。

毎日の生活にもメリハリがでてきます。

いざというときは、すぐに解約もネット上で出来るので、どこかに出かけていって手続きする必要もなく、便利です。

以上、「映画「人生フルーツ」|無料動画で視聴できる?」でした!

まずは無料で試してみると、どんな感じか分かると思います。


ツタヤの映像サービス借り放題・見放題!30日間0円!